家族キャンプ&子供とのものづくり

あさゆけブログ

未分類

寒暖の差に衝撃!夏こそ行ってほしい「鳴沢氷穴・富岳風穴」で極寒体験♪

投稿日:

こんにちは、あさゆけです。

今回静岡県にある「マウントフジキャンプリゾート」(【公式】Mt.FUJI CAMP RESORT 〜 マウントフジキャンプリゾート | 富士山麓最大級、富士山と南アルプスの間に広がる4万坪のキャンプリゾート (mtfuji-camp-resort.jp)でキャンプをしてきた帰りに寄った「鳴沢氷穴・富岳風穴」がとても面白かったのでご紹介します。

富士山の洞窟 天然記念物 富岳風穴・鳴沢氷穴 | 富士山・河口湖 洞窟 観光スポット (mtfuji-cave.com)

鳴沢氷穴と富岳風穴の二種類があります

鳴沢氷穴と富岳風穴と2か所あります。それぞれの「穴」は車で2分くらいの距離間があります。竪穴環状型の洞窟になっていて階段で奥に入っていくのですが、階段のある境目から一気に温度が下がり氷点下くらいになります。天然の冷蔵庫として昔は蚕(かいこ)の卵の貯蔵庫としても使われていたようです。

穴に入る時の注意点

  • 暗くて階段も濡れているので、滑りやすい
  • 夏でも結構寒い(極寒体験をよりリアルにするために薄着推奨)
  • 天井が低い箇所があるので高身長の方は頭上注意(ヘルメット貸出あり)
  • ヒール靴はかなり危険(ぺったんこ靴かスニーカー推奨)
  • ペットなど動物は入場できない

天然の氷は一年中見られるわけではない

洞窟内に自然に作られた氷は冬に作られ、初秋まで見られるそうです。一年中見られるイメージですが、本当に一時期(真夏)だけは見られないのでこれからの時期は見られない可能性もあります(泣)

氷穴&風穴のセット券がおすすめ

鳴沢氷穴と富岳風穴は同じ場所にあるわけではないので、車などで移動が必要になりますが、二つの「穴」に行けるセット券の方がお得です。お時間に余裕のある方はぜひ両方行ってみて下さい。

鳴沢氷穴と富岳風穴どちらが寒い?

案内表示には富岳風穴の方が寒いと記載されていましたが、実際入ってみると鳴沢氷穴の方が寒く感じました。最初に入ったのが鳴沢氷穴だったので、寒暖の差のインパクトが強かったのと体が寒さに慣れたのもあると思いますが💦実際どちらが寒く感じるか試してみて下さい!

ハイキングもできます♪

コースや所要時間が異なるコースもたくさんあるので、体力や時間に合わせて選べます。鳴沢氷穴と富岳風穴自体が国の天然記念物とされているので周りには美しい自然に囲まれています。自然の中に生息する鳥や虫、草花を見ながら自然を満喫できるハイキングができます。屋久島にいるような森林浴やマイナスイオンを浴びられて、そこにいるだけで健康になれそうです。今回は時間もなかったのでハイキングはできなかったのですが、次回はチャレンジしたい♪

※ネイチャーガイドツアーもあるので、自然の生き物や草花についてより詳しく知りたい方は事前予約(二日前までに)して参加してみて下さい。

鳴沢氷穴に入ってみた

階段が濡れて滑りやすい上に急なのでご年配の方やお子様は手を引いて上り下りすることをおすすめします。階段を下り始めてすぐの段階でヒヤっと冷気を感じます。冷蔵庫の中にいるような寒さです。子供の反応が面白かったです(笑)

ここまでは暑いのですが…急に来ます!冷気が(笑)
氷好きな娘は興味津々。
ライトアップされていて、神秘的で美しかったです。

富岳風穴に入ってみた

鳴沢氷穴から出た後は、モアっと余計に暑さを感じました。汗もじわーっと出てきます。気持ちを切り替えて、すぐに車に乗って富岳風穴に移動します。

自然に囲まれた森林の奥に富岳風穴があります。気持ちがいい!!
セットでチケットを購入した方はココでまたチケット確認があります
(チケット、失くさないでねー)
天井が低い箇所がたくさんあるので、大人は頭上注意です!
う…美しい!アナ雪の世界が頭に浮かびます。
冷蔵庫がない時代は蚕(かいこ)のまゆの冷凍保存庫としても使われていたようです。

感想

どこでもドアのように一瞬で避暑地に行ける感覚を味わえる鳴沢氷穴と富岳風穴。洞窟内に入る時はちょっとした冒険に行くようなワクワク感もあるので、夏休みにお子様とのお出掛けにおすすめです。子供のリアクションが見ものです(笑)次回はハイキングにチャレンジしたいなぁ♪

-未分類

Copyright© あさゆけブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.