40代主婦の家族キャンプ&子供との日常ブログ

あさゆけブログ

未分類

子供の学級閉鎖中でした〜(泣)3度目の学級閉鎖で色々思うことがありました。

投稿日:

こんにちは、あさゆけです。

我が家には小学2年生と年長さんの二人の子供がいます。それぞれ小学校と幼稚園に所属しています。今回幼稚園のクラスでは3回目の学級閉鎖となりました。現在新型コロナウイルスのオミクロン株による爆発的な感染拡大で周りの園や学校では学級閉鎖が多発しています。そんな中で保護者として感じたことを書きたいと思います。

症状のない元気な子どもが家にいる違和感・・・

本来であれば学校なり園へ元気に登園・登校してお友達と楽しく遊んだり走り回っているはず・・・・。感染してしまって症状が出ている状況であれば自宅待機も仕方ないと思うのですが、健康で元気な子どもが家から出られずに過ごさなくてはならないことがとても不健康で不自然だな・・・と感じました(泣)

どこまでOKなのか線引がわからない

不要不急の外出は避けてくださいとは言われていますが、スーパーやドラックストアには園児の子どもを留守番させられないので連れて行ってました。また、運動不足も気になってお散歩も行っていました。一番悩んだのは習い事に行くかどうかでした。

習い事について思ったこと

学級閉鎖となれば学校や園はクラス単位でストップするけど、習い事については動いたまま・・・。おまけに振替がないものがほとんどです。そして、習い事については毎月お月謝も発生してきます。今回のように3回目の学級閉鎖となるとほとんど一ヶ月習い事も行けないことになります。お月謝のことを考えると休会又は症状(発熱・咳・鼻水など)こそ出ていなければ習い事は行かせたいと思うのが本音です。

隠すからこそ詮索したくなる心理

学校や園では感染者を明確にしないため(道徳的な観点)の工夫なのか「コロナ感染が確認された」案内は来ても、個人名はもちろんですが学年やクラスも公表されません。でも、保護者からすると同じクラスで仮に感染者が出たら、自分の子が濃厚接触者に該当するのかがどうしても気になって子どもに聞き出してしまいます。(保健所からの調査にタイムラグが発生しているため)

隠蔽する心理が理解できる

仮に子どもが所属するクラスでコロナ感染が出た場合、約30名くらいの子どもたちのクラス活動がストップします。共働きのご家庭の場合は保護者のどちらかが休まなくてはなりません。子どもの面倒・オンライン授業のサポート・お昼ごはんの準備が必要になります。また、習い事にも行けなくなります。そうなると多くの方に迷惑がかかると想像できます。感染報告を正直にすること・感染を隠すことどちらが善なのか悪なのか正直判断できないな・・・と思いました。

まとめ

普通に生活できていた数年前はなんて恵まれていたのだろうと最近感じます。コロナの感染に怯える毎日があまりにも長引いていて、子どもの将来も心配になってきます。もう家族以外の口元がどんな感じだったか忘れるくらい長いマスク生活・・・。コロナよ、早く静まれ〜と強く思って本音をぶちまけましたm(_ _)m

-未分類

Copyright© あさゆけブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.