家族キャンプ&子供との日常

あさゆけブログ

キャンプ

会社・サークル・お友達同士の大人数グループキャンプにおすすめ☆リソルの森の貸切キャンプ場がどんな感じ?詳しくレビュー!

投稿日:

こんにちは、あさゆけです。

千葉にあるリソルの森のキャンプ場で貸切で使えるキャンプサイトがあるのをご存知ですか。会社・サークル・お友達同士などのグループで他のキャンパーの方を気にすることなくキャンプを満喫できます。今回はリソルの森の貸切キャンプを実際に利用してみたので、その感想をレビューしていきます。

リソルの森キャンプ場:https://www.reso-mori.com/camp-site/#camp

リソルの森キャンプ場(貸切サイト)の特徴

  • キャンプサイトから車で3分で行けるスパが無料で何度も利用できる!
  • 最大20名までの人数でサイトを貸し切ることが可能
  • おトイレは仮設だけど水洗トイレでキレイ!(男女別の個室トイレ)
  • AC電源&延長コードリール付き
  • 水道一台付き(屋根なし)
  • 全面芝生
  • 3,000㎡の広々面積で全面フラット!
こちらはリソルの森の中でも150㎡の敷地があるメインの広々サイト。
↑150㎡の広々サイトについてはこちらのブログを参考に♪
こちらが貸切キャンプサイト。広すぎる!

貸切キャンプサイトはどんな感じ?

では、リソルの森キャンプ場の貸切サイトを実際に利用してみてどんな感じだっかた詳しくレビューしていきます。

3,000㎡の巨大敷地

貸切キャンプサイトだけで小さなキャンプ場ができるくらいの広ーい敷地です。最大20名まで利用できますが、20個の大きめなテントとタープを張っても敷地が余るくらいです。かなり贅沢に敷地を利用できます。余った敷地でボール・バドミントン・キャッチボールなどができる広場にもなるくらいとっても広いです。

周りは木々に覆われていてとっても静か。まさにプライベート空間!

全面フラット&芝生

サイト内どこにテントを設置しても問題ないくらいフラットで、晴れていて芝生が乾いていれば裸足で走り回れるくらい芝生もぎっしり敷かれています。どこにテントを張っても快適に過ごせるくらい贅沢なサイトでした。車の乗り入れもOK。

※芝生保護のために焚き火シートを使う必要があります。(500円でレンタル有り)

あたり一面に芝生が敷き詰められていて過ごしやすい。

サイト内でゴミの分別可能

貸切サイト内には大きなゴミの分別エリアもあります。燃やせるゴミ・燃えないゴミ・瓶・缶・ペットボトルなど分別して捨てることができます。ゴミを管理棟まで運ぶ必要がありません。

焚き火台を洗える!

リソルの森のメインのキャンプサイトでは原則として焚き火台を洗うことができません。ただし、この貸切サイトだけは唯一焚き火台の洗浄がOKとされています。お家に帰ってから焚き火台を洗うのはなかなか大変なので助かります!

AC電源あり

リソルの森のキャンプ場はほとんどのサイトでACで電源が使えません。でも、この貸切キャンプサイトについてはAC電源付きになっています。延長コードリールも付いていたので、AC電源を貸切サイト利用のグループ仲間でシェアすることもできました。

おトイレは男女別水洗トイレ

おトイレは貸切キャンプサイトの小高い部分に設置されています。男女で一つずつあります。見た目は仮設トイレっぽいのですが、ウォッシュレット付きの水洗トイレなので意外とキレイです。

男女別の小屋のような水洗トイレ(男女別)
嬉しいウォッシュレット付きトイレ。

リソルの森キャンプ場貸切のメリット

リソルの森キャンプ場は何度もリピートしているのですが、貸切サイトは初めての利用でした。通常のキャンプサイトと比較してみて感じたメリットについてお伝えしていきます。

最大20名で貸し切れるので人数次第ではお得!?

リソルの森の貸切キャンプサイトの利用料金は(日にちよって前後しますが)10万くらいになります。最大20名までの利用が可能なので、最大人数であれば一組10,000円でサイトを利用できる計算になります。リソルの森の通常キャンプサイトの150㎡サイトが15,000円くらいになるので、最大人数であれば少しお安く利用できるかなと思います。※最大人数でも十分な広さです!

周りのキャンパーを気にせずキャンプを楽しめる

貸切キャンプサイトの一番の魅力が周りのキャンパーを気にせずに自分たちの仲間だけのプライベート空間で思い切りキャンプを満喫できる点です。周りの声や音・行動は意外と気になるし、意識してしまうものです。我が家は子連れキャンパーなので、周りに迷惑をかけないかと不安になることもあるので、貸切キャンプはそんなストレスは一切ないです。

サイトが区切られていないので自由に設営できる

区画サイトはテントやタープ・車を設置する箇所が決められています。サイトの地面の質や傾斜によってテント設営のレイアウトもワンパターンになりがち。貸切サイトであればそもそも敷地に余裕があって区切りもないので、贅沢に距離を保ってレイアウトを自由に決められます。

レンタル品は運んでくれて設営もしてくれる

貸切キャンプサイトは管理棟などの受付から距離があります(※車で3分)。レンタル品があればサイトまで運んでくれて、設営までしてくれます。場所がわかりにくいので、受付後に引率もして下さいました。毎回思うのですが、スタッフの方の対応が丁寧でフォローがありがたい☆彡

レンタル品の二人用テント。設営付き。
(※インナーテントがなく、雨で浸水してしまったようなので雨天時は注意!)
hinataレンタル

貸切キャンプサイトのデメリット

貸切キャンプサイトは次回も利用したい!と思うほど大満足のサイトだったのですが何点かデメリットを感じたこともあったので、今後利用される場合に参考までに・・・。

受付・管理棟・スパまで距離がある

全ての共有施設(スパ・売店・管理棟など)が車での移動が伴います。貸切キャンプサイトはそもそもそういうものだと思うのですが🫣何か買い忘れた時の売店利用・レンタル利用・スパ利用の時などでは車の移動が伴います。歩くと結構距離あります。

炊事場に屋根がない

貸切サイト内に炊事場があるのですが、屋根がありません。今回のキャンプは夜に雨が降ってしまったので、夜の内に洗い物は断念しました。晴れている時はなんら問題ないのですが、雨キャンプの時の洗い物は大変かもしれません。←雨具を着ながら・・・傘をさしながら・・・になりそう(泣)

屋根があったら最高!洗剤&スポンジ付き炊事場。

サイトまでの場所がわかりにくい

受付後に引率はしてもらえたのですが、その後に到着したメンバーについては各々で貸切キャンプサイトに向かうことになります。サイトへの到着は各々でバラバラに来ることが多いと思うので、森のホールを目指すとわかりやすいです。森のホールの看板を見つけて、狭い坂を下っていくと貸切サイトはあります!

ライトがないので夜は真っ暗

貸切サイトにはライトが全く設置されていません。おトイレは人感センサーライトで付くのですが、近付かないと点きません。昼間は全く気にならないのですが、夜はライトがないと真っ暗です。ランタンは複数持っておくと安心です!

19時位の様子。夜中は更に暗くなりました。

キャンプの後は仲間とスポーツが楽しめる♪

リソルの森キャンプ場はキャンプを楽しんだ後にアクティビティがとっても充実しています。キャンプ前後も一緒にキャンプした仲間内でスポーツを思い切り楽しもう♪

フォレストアドベンチャー「ターザニア」で鬼滅の刃のコラボイベント開催中!

リソルの森の中でも大人気アクティビティ「ターザニア」。森のアスレチックが体験できます。6/11〜9/9まで大人気アニメ「鬼滅の刃」のコラボイベントも開催されているので、小学生から大人までアクティブな方はぜひチャレンジしてみて欲しいです!

ターザニアの鬼滅の刃イベントの詳細はこちらのブログを参考に!

グループでスポーツ全般が楽しめる

リソルの森は元々がプロのアスリートが利用するようなスポーツ施設です。キャンプを楽しんだ後はテニス・ゴルフ・プール・乗馬などが楽しめます。貸切キャンプ場でキャンプを楽しんだ後はそのお仲間とスポーツを楽しむのもいいですよね〜♪

【重要】7月〜はプール&スパ利用券付きの貸切サイトに変わります!

7月からは貸切サイトもプール&スパ利用券が付いたサイトにリニューアル。夏季シーズン限定のプランになります。キャンプサイト利用者皆さんでプールとスパを楽しむことができます。特にお子様連れのグループキャンプであればかなり嬉しいプランですよね。

屋外プールです。

※プールとスパはトイトレ完了していないと利用ができません。

感想まとめ

会社仲間・社会人サークル・子連れキャンプ仲間など20名近く大人数集められる方であればかなりおすすめの貸切キャンプサイトです。キャンプだけでなく、ターザニアやスポーツ全般も楽しめる施設なので、夏休み中に気心知れたお仲間と他人を気にせず思い切りキャンプを楽しめるのでぜひ利用してみて下さい。

手ぶらキャンプを楽しむ【hinataレンタル】

-キャンプ
-, , ,

Copyright© あさゆけブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.