40代主婦の家族キャンプ&子供との日常ブログ

あさゆけブログ

キャンプ 家族お出かけ

【茨城県】家族キャンプにおすすめ!海水浴&潮干狩りができるキャンプ場「日川浜オートキャンプ場」の感想を正直レビュー

投稿日:

こんにちは、あさゆけです。

猛暑の中ではありましたが、やっと予約できた茨城でも人気のキャンプ場「日川浜オートキャンプ場」に行ってきました。すっごい暑かったけど、さすが人気なのがわかる素敵なキャンプ場だったのでその感想と正直過ぎる感想レビューをしていきます。

日川浜オートキャンプ場:https://www.recamp.co.jp/nikkawahama

日川浜オートキャンプ場の特徴

  • 近くで海水浴と魚釣りができる
  • 季節によっては潮干狩りも楽しめる♪
  • グループキャンプもできる広いサイトあり
  • AC電源付きサイトあり
  • 高規格キャンプ場(トイレがキレイ)
  • 家族キャンパーが多い
  • キャンプ場内で謎解きができる♪
  • ルールが徹底している(夜が静か)
  • スタッフの方が親切(管理もしっかりしている)

日川浜キャンプ場のサイトはどんな感じ?

今回宿泊させて頂いたのは「デラックスオープンサイト(250㎡)」のかなり広めのサイトになります。車2台、テント2つ、タープ2つが立てられるくらいが目安の敷地面積です。

全面芝生&フラットなサイト。

チェックイン&チェックアウトがスムーズ

チェックインをする前にまずLINE登録!代表者一名で簡単にチェックインを済ませることができます。チェックアウトもチェックイン時に受け取った案内ファイルをボックスに入れるだけでOK。とってもスムーズ☆

AC電源あり&延長コード付き!

サイトによりますがファミリーで利用するような大きいサイトにはほとんどAC電源が付いています。また、100㎡超えのサイトには延長コードも付いているのでAC電源の位置を気にすることなくテントやタープを設置できます。

ふかふかの全面芝生サイト

全てのサイトが全面芝生になっています。奥のデラックスオープンサイトは区画を紐で括られています。それ以外のサイトは木で遮られているので(木の効果で)少し涼しく感じるかもしれません。ただ、全てのサイトが直射日光ガンガンに当たるので夏はタープ必須!

おトイレはキレイだけど数が少ない!?

おトイレはキレイなウォッシュレット付きの水洗トイレなのですが、各場所に2つずつしかないのでサイト数の割には少ない印象。デラックスオープンサイトの女性トイレは鍵が壊れていたので、誤って開けられてしまう場面も結構見受けました(泣)

おトイレもキレイ☆
炊事場の水道のシンクが詰まりやすいです。
シャワー室はたくさんありました。100円で3分!

キッチンカーがあります

キャンプ場中央付近にキッチンカーがあります。かき氷・飲み物各種・ケバブなどの軽食が販売されています。小腹が空いた時にあると嬉しいキッチンカー☆

LINEでわかりやすいアナウンス

事前のチェックインで登録したLINEから利用者向けにメッセージが送られます。その日開催されているキャンプ場内でのイベントについて・フロントの営業終了のアナウンス・消灯のアナウンスなど。LINEのアナウンスによるフォロー体制に感動!!!

日川浜キャンプ場の魅力

日川浜オートキャンプ場はファミリーキャンプ・グループキャンプには特におすすめのキャンプ場です。そんな日川浜キャンプ場の推しポイントをまとめてみます。

グループキャンプや家族キャンプにおすすめ

日川浜オートキャンプ場は一番広くて250㎡のサイトもあるので、家族同士のグループキャンプにもおすすめです。実際にグループキャンプで来られている方も多かったです。消灯間近にはスタッフの方の見回りもあるからか夜も静かで子連れキャンプに安心です。

しっかりサイトが区画されているのでプライベート感あり!

デラックスオープンサイトは区画をしっかりロープで遮られています。他のサイトも木で両隣が遮られています。そのため、プライベート感もしっかりあるので他のキャンパーの方が気になりません。

スタッフの方の管理とフォローがしっかりしていて安心

スタッフの方たちの対応がとても丁寧です。また、チェックイン時に登録したLINEからキャンプ場内でのルールや売店終了時刻・消灯時間の案内まで徹底して配信して下さるので、その管理体制に感動しました。

このLINEのアナウンスはとっても助かりました✌

売店の商品がかなり充実してます

管理棟にある売店の商品数が多いです。食材の販売もあるので、買い忘れた場合でも何とかなります。

海が近いので海水浴も楽しめる♪

日川浜オートキャンプ場からは車ですぐ(徒歩10分くらい)の場所に海水浴場もあります。3月〜6月くらいまでは潮干狩りも楽しめるようです。潮干狩りについてはもう終わっていました(熊手まで持っていったのに・・・)。今の時期は海水浴が楽しめるので、水着持っていけば良かったーと後悔しました😂

気温35度くらいでしたが、海の水は冷たかったです。

日川浜キャンプ場のお楽しみ♪

日川浜オートキャンプ場は子供向けのお楽しみも用意されているので、時間に余裕あればぜひチャレンジしてみて下さい。

子供向け謎解き「いたずらヒーローとキャンプ場からの脱出」※参加費:200円(プレゼント有り)

キャンプ場内の管理棟付近に隠されている謎解きのヒントを見つけてできる謎解きもありました。内容は小学校低学年でも解けるような子供向けの内容です。キャンプ場滞在中にちょうど良く解けるような難易度だったので、時間があればぜひチャレンジしてみて下さい。おすすめです!

最後の答えに到達すると金庫の鍵が開けられます。
この金庫の中にプレゼントが・・・♡

キャンプ場内で頭の体操!「クイズラリー」

謎解きと一緒に楽しめるクイズラリーもありました。クイズラリーは無料で参加できます。謎解きと同様にキャンプ場の管理棟付近の看板を見て答えていくものになります。内容的にはクイズラリーの方が難しく感じました。

ワークショップ「貝殻アートづくり」

キャンプ場の管理棟入口近くには誰でも無料で参加できるワークショップ「貝殻アート作り」も開催されていました。大きいハマグリの貝殻に絵を描くワークショップです。今回は時間がなくてできませんでしたが、キャンプの記念に参加してみても良いかも。

海水浴場で魚釣りも楽しめます♪
川の魚釣りしか経験ないので、新鮮です。

日川浜キャンプ場での注意点

日川浜キャンプ場を利用する上での注意点も一緒にお伝えしておきます。利用前の情報として参考にしてみて下さい。

大きいサイトほど管理棟から遠い

日川浜オートキャンプ場は縦に長い(横に長い?)形状のキャンプ場になっていて広いサイトのキャンプ場ほど奥にサイトがあります。管理棟はキャンプ場の入口すぐにあるので、大きいサイトからはかなり管理棟が遠いです。謎解き・スタンプラリー・売店利用で行く場合は歩くだけでバテますw

夏は暑すぎてミミズが大量に干からびている

キャンプ場内の車道はこの夏の日差しの強さでミミズが大量に干からびていました😲このミミズの干からびた様子から熱中症の恐怖を感じます(泣)それぐらいキャンプ場はとても暑かったです。夜は気温も少し下がるので、日中よりは過ごしやすくなります。

カラッカラに干からびたミミズたち・・・

なぜか蚊よりハエが大量にいる

今回のキャンプでは蚊よりもなぜかハエとミミズがたくさんいました。意外と蚊のによる虫刺されは気になりませんでした。暑さで蚊も元気がなかったのか・・・ハエの駆除には苦戦しました(泣)

車の走行音は多少ある

キャンプ場は道路に面しているので、意外と車の走行音はします。ただ、そこまで車の量は多くないので、私達は気にならない程度です。

日帰り温泉「湯楽々(ゆらら)」もおすすめ☆

日川浜オートキャンプ場は夏のシーズンは日中とっても暑いので、汗もたくさんかきます。近くで海水浴場もあるので海水浴後にもお風呂ですっきりしたいですよね。車で5分ほどの所にある日帰り温泉「湯楽々」もおすすめ!

最近リニューアルしたようです

2022年7月1日にリニューアルオープンしたばかり。それもあって中はとってもキレイ☆中は広々していて、入浴料金も良心的!キャンプ後・海水浴後にぜひ利用したい日帰り温泉です。

現金精算なのでご注意!

湯楽々の施設内は全て現金精算になります。靴箱や荷物のロッカーも全て(戻ってくる)100円ロッカーになります。小銭を持っていったほうがいいです。

大人520円
子ども310円
バスタオル(販売のみ)500円
バスタオルのレンタルがないので注意!

感想まとめ

日川浜オートキャンプ場は日中はとっても暑いです。(夜は多少気温下がります)高規格で管理体制もしっかりしているので特にファミリーキャンプにおすすめ☆子供向けの楽しみ(海水浴・謎解き・クイズラリーなど)もあるので、夏休みのグループキャンプにぜひ利用してみて下さい♪

なっぷ(キャンプ場予約サイト):https://www.nap-camp.com/ibaraki/10154

hinataレンタル

-キャンプ, 家族お出かけ
-, , ,

Copyright© あさゆけブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.