家族でのおでかけや子供とのものづくり

あさゆけブログ

未分類

動物のエサやり大好きっ子におすすめ!歩くミニサファリ「サユリワールド」

投稿日:

こんにちは、あさゆけです。

動物好き、エサやり好きな方には絶対行って欲しい動物園を見つけました!!!歩くミニサファリのような、動物たちとの距離が近くて、動物好きにはたまらない!千葉県市原市にある「サユリワールド」です。都内からもアクセスしやすく、1時間弱で行くとができます。

※アクアラインを通過する都合上、時間帯によっては渋滞に巻き込まれる可能性はあります。

Sayuri World ~サユリワールド~

※駐車料金が1,000円かかります。

サユリワールドってどんなところ?

サユリワールドは一言で言うと…「放し飼い動物園」です。動物園にも色々ありますが、サユリワールドほど柵がなく自由に動物が歩き回り、動物たちが人に慣れている所もないのではないかなぁと思います。動物園に行く時に、ふれあい目的で行く方にこそおすすめの動物園になります。

↑こちらご注意下さい。
↑触れたり、撫でたりはできますが、これらはご注意下さい。

利用料金について

サユリワールドは小規模な動物園なので、動物園にしてはリーズナブルです。サユリワールドだけだと一日過ごすには物足りないかもしれません。(我が家はお昼ごろ到着したので、サユリワールドだけで十分満足でした☺)すぐ近くにある「市原ぞうの国」(徒歩5分くらいのところにあります)とセットで利用する方も多いようです。

大人(中学生以上)1,200円
子供(3歳~小学生)700円
ことらはサユリワールドのみの入場料になります。

市原ぞうの国+サユリワールドの共通入場券もありますので、両方セットで行く場合はセットで購入するとお得です。

市原ぞうの国 (zounokuni.com)

大人(中学生以上)2,700円
子供(3歳~小学生)1,200円
シニア(65歳以上)2,600円
セット共通入場券はどちらの園でも購入できます!

営業時間について

今現在は緊急事態宣言発令により、11時~15時までの営業となっています。

※通常は11時~16時30分までの営業

【休園日】毎週木曜日(3月~11月)、毎週水・木曜日(12月~2月)

動物が苦手な方はおすすめできません

サユリワールドは基本的に動物たちが放し飼いになっています。入場してすぐ動物が目の前を普通に歩いていたりします(笑)動物が苦手な方やアレルギーをお持ちの方はあまり利用はおすすめできませんಥ_ಥキリンなど放し飼いに危険を生じる動物については柵はあるのでご安心下さい。また、今現在鳥インフルエンザの影響で鳥類は入場できません。←今の時期はどこの動物園も鳥類はインフルエンザの流行で入場できないですよね…。

どんな動物がいるの?

サユリワールドには柵も一応ありますが、あってないようなもので施錠はほとんどされてません。様々な動物たちが柵の枠を越えて自由に生息しています。特にエサ入りのバケツを持っていると動物の方から近付いてきます。

一番多くいたのがウサギさんでした。エサを持っているとウサギさんの方から近付いてきます。
カンガルーさんって触り心地がいいんですよね。フカフカでした。お腹には子供も入ってました。
カピバラさん。エサを持っているとどんどん寄ってきます。
キツネザルさん。異常にパパが気に入られて、手をベロベロなめまわされてました(笑)最終的には上にも乗られていましたねwどこの動物園でもパパはやたら動物に気に入られます(笑)何か動物が好むエキス(フェロモン?)を放っているのでしょうか…(謎)羨ましい限りです。
ラクダさん。ラクダさんのコブって意外と柔らかいんですね。
キリンさんはなかなかの迫力でした。サユリワールドの中では一番大きな動物です。ベロが長い!
亀さんにしては速足で、園内を(亀さんにしては)速足で周遊していました。

他にもラマ、ヤマアラシなどもいるそうです。

サユリワールドの5つの魅力

サユリワールドならではの魅力がたくさんあります。動物園好きな私たちが思うサユリワールドの魅力についてご紹介します。

①動物たちが人に慣れている

動物たちがまず人に慣れているのが嬉しいポイントです。基本的にはエサを持っている人に限り動物たちの方から近付いてきます。触っても嫌がる動物は少ないです。ただし、シカに関してはまだ放し飼いに慣れている途中なのでシカさんによって警戒心が強い子もいるそうです。

閉園まで居ましたが、どの動物さんたちもエサを良く食べます。

②時間帯関係なくエサやりができる

動物園のほとんどがエサやりについては時間帯が決まっています。(その方が動物さんにとってはいいんでしょうけれども…)サユリワールドについてはエサやりの時間帯が特に定められていないので、いつでもエサやりができます。エサやりに生き甲斐を感じる娘にとっては嬉し過ぎる魅力ポイントです。

③全ての動物に同じエサがあげられる

動物園のエサやりをするにも動物によってあげられるエサが決まっていますよね。サユリワールドについては、エサの入っているバケツ内に入っているもの(人参・バナナ)は園内にいる全ての動物が食べてくれます。亀がバナナを食べていた光景は衝撃でした!

④あらゆる動物と触れ合える

動物園でもふれあいコーナーはよくありますが、ヤギ・羊・うさぎ・モルモットなどが定番だと思います。サユリワールドではキリン以外の動物はほとんど触れることができます。シカやラクダに触れられたのは嬉しかったですねー。

今人に慣れる練習中のシカさん。お顔がとっても可愛いです。
ビビりな息子も警戒しながらエサやりしてました。(警戒心強い物同士の画像)

⑤動物との距離感が近い

サユリワールドは動物との隔たりがほとんどありません。入場した瞬間普通に目の前を割と大きめな動物が横切ったのでかなりびっくりしましたが(笑)まさに歩くサファリパークのような動物園です。動物園に対しての固定概念が変わりますね。

エサの料金は?

基本的に動物にあげられるエサは人参とバナナのみです。ミニバケツに入っていて、一律500円になっています。入口の受付とキリンさんのエサやりスポット(高台)の2か所で販売されています。

何度おかわり(追加)しただろう…というくらいたくさんエサをあげました。

食事や宿泊もできます

動物園の中にグランピングの宿泊施設・レストラン・キリンさんとのお食事テラスなどもあります。

【ペンション オウル】お部屋からなんとキリンさんが見られるペンションで宿泊ができます。宿泊に関しては会員様限定(市原ぞうの国年間パスポート会員)での利用にはなります。16時チェックイン、10時チェックアウトです。夕食はすぐ近くにある炭火焼「ふくちゃん」から炭火焼料理が届きます。朝食はキリンさんとブランチです。(3月下旬~10月末までの期間限定)

【グランピング】サユリワールドに併設されているグランピング施設です。15時チェックイン、11時チェックアウトです。グランピングで宿泊の場合は、夕食はBBQで各々のテラスや室内で楽しめます。朝食もバスケットに洋食セットが用意されています。外観や内装もそれぞれ違うので、HPで内容をご確認の上、ご予約下さい。↓↓↓

千葉県市原市のグランピング施設 The Bamboo Forest/バンブーフォレスト (bamboo-forest.jp)

※宿泊施設利用の場合、宿泊費用の中にサユリワールドの入場料も含まれています。市原ぞうの国のチケット料金は含まれていません。

リピ確定の動物園に出会えました

あらゆる動物とこんなにも至近距離で触れ合えた動物園は今までなかったです。小規模な動物園ではありますが、動物好きには堪らない濃厚な時間を過ごすことができました。サユリワールドに来たことで、より動物が好きになりました❤絶対にまた行きたいと思います。

-未分類

Copyright© あさゆけブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.