家族キャンプ&子供とのものづくり

あさゆけブログ

未分類

【千葉県】運動できる!紅葉キレイ!お風呂・トイレがキレイ!リソルの森キャンプ場で秋を満喫

投稿日:

こんにちは、あさゆけです。

オープンしてまだ2年くらいのリソルの森にあるキャンプ場ですが、サイトも年々拡大していて、最近はグランピングエリアも新設したりと成長し続けているキャンプ場です。お値段は高いですが、お風呂やトイレはホテルレベルで綺麗なので利用してみると納得のお値段だと思います。

https://www.resol-no-mori.com/camp-site/

リソルの森キャンプ場の特徴

  • 150㎡の広いサイトあり
  • 温浴施設が滞在中何度も利用できる(ホテルレベル!)
  • トイレも施設内で綺麗
  • 施設内であらゆるスポーツができる
  • 人気のターザニアが施設内にある
  • アーリー&レイトチェックアウトあり
  • 管理等・炊事場近い
  • スタッフの対応が丁寧
  • 遊具充実

サイトはどんな感じ?

我が家が毎回リピートさせて頂いているのは「広々サイト」です。150㎡のサイトで温浴施設やトイレがある「MTC」と言う施設(キャンプの受付場所)が目の前にあり、管理等や炊事場も近くにあります。芝生サイトになっていてトラックの内側にあります。お隣サイトが気にならない距離感。

枯れ葉が焚き火でも大活躍。
このトラックで走ったり縄跳びしたり楽しんでいました。すっかり筋肉痛ですw

アーリーチェックイン・レイトチェックアウトがある

最近ではあまりアーリーチェックインやレイトチェックインができるキャンプ場も少ないですが、リソルの森はできました!せっかくキャンプを楽しむならゆっくり時間を気にせずに楽しみたいですよね。アーリーチェックインであれば、サイトも優先的に選べて混み合う時間も避けらます。レイトチェックアウトは撤収もゆっくりできるので今回はどちらも利用させて頂きました。

炊事場が近いのが嬉しい

炊事場は管理棟横にあります。洗剤や簡易的なスポンジもあるのが親切。端っこの水道はお湯も出るので、寒い日のキャンプでも洗い物がしやすいです。シンクこそ小さいですが周りに棚があるので混み合う時間を避ければ洗い物もしやすいです。

他にはどんなサイトがあるの?

我が家のイチオシは「広々サイト」ですが、サイトから見える景色や人数の少ない方向けのサイト・ソロ・手ぶらキャンプなど用途に合わせてサイトも選ぶことができます。

【レギュラーサイト】レギュラーサイトでも100㎡あります。1家族・1グループでの利用であれば十分な広さです。リソルの森のキャンプ場の中では一番人気のサイトになります。

【ウッドチップサイト】70㎡のサイトで、一般的な広さのサイトです。テント・車・タープでギリギリの広さ。ウッドチップなので雨天でも地面の不快感なく、清潔感があります。とにかく静かにキャンプをしたい方におすすめ。

【手ぶらキャンプサイト】150㎡の広々サイト。その名の通り身一つでキャンプを楽しめます。キャンプ初心者や家族・グループキャンプにおすすめ。リソルの森はキャンプ場にしては施設が整い過ぎているので、初心者にこそおすすめのキャンプ場だと思います。

【ソロキャンプサイト】ソロキャンプ専用のサイトです。フリーサイトになっているので場所取りは必要になります。テント・タープは一人一つずつ張ることができます。車も乗り入れもOK。

【1組限定20名貸切サイト】3000㎡の広い敷地の中でグループでキャンプを楽しめるサイトです。部活やサークル合宿・会社イベントなど大人数で貸切でキャンプをしたい方におすすめです。20名で貸し切れるキャンプサイトもなかなかないので貴重だと思います。

生ビールが飲める!

テント設営後に生ビールが飲めるのは嬉しいですよね〜。管理棟で一杯500円で飲むことができます。数量限定なのでなくなり次第終了してしまうのでお早めに〜。生ビール以外にもサワーもありました。

パパは生ビール、子供たちがラムネに大喜び♪

広い敷地で遊びまくれ♪遊具の無料貸出あり

バドミントン・フリスビー・ボールの貸出があります。サイトの内側がちょっとしたフリースペースになっているので、親子やグループで遊具を皆さん楽しんでいました♪

この広い敷地を存分に活かせる遊具たち。

キャンプ場内にある施設について

リソルの森キャンプ場内である施設がキャンプ場にしては充実し過ぎています!

綺麗でシンプルな温浴施設「長柄カルナの湯」

広々サイトの目の前にある「MTC」というトレーニング施設内にある温浴施設がキャンプ泊の場合は滞在中何度も利用できます。現在はキャンプ泊の方しか利用していないこともあって土日祝日であってもいつも空いています。綺麗で空いていてタオルまで付いているので言うことなし!サウナもあります。21時まで利用可。※最終入場20時

トイレと洗面所が別であります

トイレや洗面所も温浴施設と同じ「MTC」の施設内にあります。21時にはMTCの施設が閉館になるため、21時以降は夜間専用の入口からトイレは利用することになります。トイレと洗面所が別であるので、歯磨きや女性であれば洗顔やメイクもしやすいです。

※手拭きペーパーがあるのも嬉しいポイント。

スポーツを満喫できるお得チケットあり!

スポーツの秋!施設内で思い切りスポーツを楽しめるお得なチケットもあります。リソルの森自体がアスリートが利用するようなスポーツ施設になっているので、テニス・バスケット・フットサル・ゴルフ・フィットネス・水泳・アーチェリー・ツリートレッキング(ターザニア)などのスポーツが存分に楽しめます。道具やボールも貸出ありなので、手ぶらで楽しめるのも嬉しい。

キャンプなどの宿泊者はお得チケットもあるので、
キャンプ後は思い切りスポーツが楽しむのもいいですよね〜。

リソルの森キャンプ場での注意点

リソルの森のキャンプ場を利用する時の注意点をまとめてみました。

焚き火の際に焚き火シートが必要

キャンプ場の中でも芝生サイトは日が燃え移るのを防止するために「焚き火シート」を利用する必要があります。焚き火シートがない場合はレンタルもあります。

薪はこの日は針葉樹のみの販売でした。

ゴミ袋は「燃やせるゴミ用」のみ配布

ゴミ袋については受付の際に「燃やせるゴミ」分のみ一枚配布されます。燃やせるゴミ以外のアルミ缶・ペットボトル・瓶などは各自で持参した袋などで分別します。

車はトラック内を一方通行&徐行運転

広々サイトやレギュラーサイトはトラックに囲まれた内側にあるキャンプサイトなので、サイト内に車を入れる場合は一方通行になるのでご注意下さい。リソルの森キャンプ場はアーリーチェックインがあるので、チェックイン時間にバラつきがあるのですがトラックで遊んでるお子様には車に注意するようなお声掛けを!

AC電源付きサイトはありません

リソルの森のキャンプ場にはAC電源がありません。ポータブル電源の貸出はあるので、必要な場合は事前レンタルの必要があります。※当日レンタルはできません。

感想まとめ

リソルの森キャンプ場は今まで期間限定とされていましたが、本格的に通年でできるキャンプ場としてパワーアップしていました。今の時期は紅葉も楽しむことができ、キャンプ利用者はスポーツ施設もお得に利用できるチケットもあるので、この施設だけで秋を満喫できそうです♪またリピしたいと思います!

キャンプ場で見つけた「はらぺこあおむし」ばりに大きなあおむし!!!

-未分類

Copyright© あさゆけブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.