家族キャンプ&子供とのものづくり

あさゆけブログ

未分類

無印良品で待望の学習ノートが買えるようになりました!しかも安くておしゃれ☆無印良品のおすすめ学習アイテム6選ご紹介!

投稿日:

こんにちは、あさゆけです。

新生活がスタートして、子どもたちの新学期準備に先週は慌ただしかったですよね😂子どもたちの学習アイテムを買いに無印良品に行ったら、待ちに待った学習ノートや赤青鉛筆などの学習アイテムが店頭に並んでいました。どれも無印良品にあったらいいな・・・と思うものばかりだったので、一通りご紹介していきます。

MUJI:https://www.muji.com/jp/ja/store

待望の学習グッズが登場!!待ってました!!

無印でおすすめの6つの学習アイテム

では、早速無印で見つけた6つのおすすめ学習アイテムをご紹介していきます。

1⃣シンプルでおしゃれな「学習ノート」

ありそうでなかった「学習ノート」。今まではジャポニカか100円ショップで主に購入していました。特に低学年のノートはマス目が大きいため、すぐに買い足す必要がありました。無印良品の学習ノートは国語・算数・漢字とあり、各2パターンで発売されています。無印ならではのデザインでシンプルでおしゃれ☆また、お値段も100円ショップより安い90円なのも嬉しい!

国語(こくご)8マス・12マス
算数(さんすう)6マス・17マス
漢字(かんじ)50字、84字
まだサイズ展開は少なめ。今後増えていって欲しい!
※全てB5の大きさになります。
学習帳:90円(税込)

2⃣赤長めなのが嬉しい!「赤青鉛筆」

小学校の筆箱内の必須アイテムの一つ、赤青鉛筆がまた消費が激しいですよね。小学生では毎日鉛筆削りで削っていく習慣が身に付いているのですぐに小さくなってしまいます。また、一般的に販売されている赤青鉛筆は赤・青が同じ長さなのがほとんど。実際には赤の方がよく消費して青が長めに残りがち。無印良品の赤青鉛筆は赤が長めになってる工夫がまた最高☆

鉛筆 赤/青(1本):80円(税込)

3⃣水で濡らして貼れる「九九ポスター」

2年生の算数と言えば「九九」!2年生で習得しておかないと3年生の割り算で苦労します(泣)九九を楽しくマスターするのに無印の九九ポスターをお風呂に貼っておくとお風呂でも学習できます。おしゃれで可愛い無印にしてはカラフルなデザインの九九ポスターで楽しく九九を覚えましょう♪九九の他にもひらがな表・アルファベット表・日本地図表もあります☆

水でぬらして貼る おふろポスター・九九:990円(税込)

4⃣シンプルで使いやすい「三角定規・分度器」

小学校三・四年生になると準備が必要な三角定規と分度器のセット。小学校でも一括で準備するところも多いかもしれません。自身で準備する場合やお家や塾での学習のために1セット置いてておいても良いと思います。無印良品らしいシンプルなデザインがまた使いやすいです。全て揃えても200円くらいです。

分度器:70円(税込)
三角定規45度/30度60度:各70円(税込)

5⃣スタイリッシュな「コンパス」(鉛筆1本付き)

小学校三年生くらいから分度器・三角定規と一緒に必須アイテムとなるコンパス。無印のコンパスはホワイトグレーの落ち着いた色がまたおしゃれ。鉛筆1本付きで290円(税込)。鉛筆先が収納できるカバー付きなので、安心して使えます。また、コンパクトな作りになっているので筆箱にも収納可能!

コンパス(鉛筆1本付き):290円(税込)

6⃣どシンプルな「お名前シール」

お名前シールも印字されたものは届くのに時間もかかり、お値段も結構します。ちょっとした名前付けに便利な無印のお名前シールが一つあると便利です。お値段も20辺2シートで90円(税込)なので、手に取りやすい価格。強粘着で取れにくいのが特徴。油性ペンやお名前ハンコでの名前書きが推奨です。

お名前シール 20辺2シート:90円(税込)

まとめ

無印良品から新発売となった文房具シリーズはかなり需要が高いですよね。まさに待望の商品だと思います。小学校によっては持ち物をキャラクターNGにしている学校もあるので、無印のようなシンプルデザインは間違いないです。今後、子どもの文具類は無印で準備したいと思います。

-未分類

Copyright© あさゆけブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.