家族でのおでかけや子供とのものづくり

あさゆけブログ

未分類

【キャンプレポート】千葉県リソルの森<期間限定>

投稿日:

こんにちは、あさゆけです。

今回は期間限定のリソルの森キャンプ場に行って来ました。期間限定なのが惜しまれるとても広々・快適・綺麗!なキャンプ場でした。リソルの森はリゾート施設となっていて、その中にトレーニング施設や宿泊施設が広大な敷地の中にあります。今回、期間限定でキャンプ場となっていたのがその施設の中のメディカルトレーニングセンターの目の前のトラックの中央フリースペースです。

【千葉県】Sport&resort リソルの森キャンプサイト

【公式】Sport & Do Resort リソルの森 (resol-no-mori.com)

  • サイトが広々!
  • 2020年オープン(期間限定)
  • 温泉が綺麗過ぎる(一回の利用が無料)
  • トイレが綺麗過ぎる
  • 景色がいい
  • 静かで長閑
  • トラックの周りを走り放題
  • スタッフがとても親切
この看板から更に奥に車を走らせて移動します。広ーい敷地です!!!

受付について

リソルの森自体が広大な敷地になるため、入口から車で移動してメディカルセンターまで向かいます。そのメディカルセンターまでの道のりがわかりにくかったので下記の地図を参考に向かってみて下さい。

入口で欲しかった地図!これを見るとスムーズに行けます。

受付はメディカルセンター受付にて行います。車はメディカルセンターの入口付近に一旦横付けしました。その時に場内での注意事項などを案内をされ、その場で炭や薪などの燃料を(必要であれば)支払い、受け取りについては管理棟(キャンプ場内)で行います。17時までの受付なので、早めに受付は済ませた方が良さそうです。

※薪:800円(広葉樹・針葉樹が混ざったもの)

とにかくサイトが広くて快適!

リソルの森のテントサイトはエリア内に42区画のテントサイトがあります。サイトは100㎡(10,000円~)と150㎡(15,000円~)の2種類のサイトがあります。今回は広い方の150㎡のサイトを利用させて頂きました。車とテントを広げてもまだ余裕があり、焚き火台もかなりテントから距離を取って設置することができました。150㎡のサイトはメディカルセンター寄りに設置されている為、お風呂やトイレが近く助かりました(❁´◡`❁)お隣のサイトとも適度な距離があり、超快適でした!!!

サイトは芝生になっています。テントのサイトを囲うように陸上トラックがあるので、サイトに車で乗り入れる際には5・6レーンを車で走って自分のサイトに向かいます。(一方通行)

芝生サイトでした。芝生も整備されていてテント設営もしやすかったです。

売店はありませんでした

あくまでも「期間限定」なので、キャンプ場近くには売店はありません。その為、食料品・キャンプ用品など忘れ物があった場合は場外に買いに行く必要があります。車で10分くらいのところにコンビニなどはあります。また、レンタル品もほとんどないので、忘れ物がないようにしたいですねー。1日2組まで「手ぶらでキャンププラン」もあるようです╰(*°▽°*)╯

これが管理棟です。薪や炭などの引き渡し場所です。スタッフの方もこちらにいらっしゃいます。困っていると声をかけてくれたり、助けてくれます。とっても親切(❁´◡`❁)

焚き火をする場合

リソルの森は芝生サイトなので、芝生の上に直接焚き火台を置くことは禁止されています。焚き火台シートなどがあるかたはお持ち頂いた方がいいと思います。焚き火台シートがない場合は、管理棟で貸し出し(焚き火台シートとブロック2個)も行っています。(500円)

薪の一束はこんな感じ。一束目はコンテナに入れて渡してもらえます。(コンテナは返却)
焚き火台シートはレンタルしました↑
この下にブロックが2個置いてあります。

リソルの森キャンプ場の注意点

リソルの森は期間限定ならではの注意点がいくつかあるので、ぜひ一読してから予約してみて下さい。

  • 売店がない
  • 小学生以下の利用不可(要相談)
  • 炊事場の洗い場が狭い(そして、詰まりやすい)
1番端の洗い場のみ温かいお湯が出ます。手が荒れそうなので、ゴム手袋があると良さそうです。(私は素手でしたが)※ゴム手袋は販売してます。洗剤やスポンジは常備。
  • 焚き火シートが必要
  • レンタル品はほとんどない(レンタル品希望の場合は「手ぶらでキャンプサイト」などの別サイト・プランをご利用下さい)
  • 現時点で3月までは予約可能(以降は、まだ未定)
  • AC電源がありません(冬季キャンプには痛い・・・)

お風呂とトイレがとても綺麗!

リソルの森のキャンプ場利用者についてはメディカルセンター内のお風呂とトイレを利用することができます。この施設がとても新しく、綺麗なのが嬉しい!キャンプサイト料金は正直お高いと感じましたが、この施設のお風呂とトイレが利用できるなら・・・と納得するほどでした!

【トイレ】トイレから出たところにも手洗いスペースがたくさんあるので、洗顔や歯磨きなども気兼ねなくできます。トイレに関しては正面玄関の開閉が夜21時までとなっているので、21時以降の利用は自販機横の裏口からになります。(21時以降になると裏口の自動ドアが開閉する仕組みです←日中は閉じたまま)

綺麗なおトイレでしたー。もちろんウォッシュレット付き。

【お風呂】お風呂は施設内のスパが利用できます。タオル付なのがありがたい!!とにかく広ーーーーーい!そして綺麗過ぎる!!!ロッカーとは別に脱衣所もありました。脱衣所があることに後から気付いたので結構な距離を裸で歩いてました(笑)大好きな炭酸泉もありました。ほぼ貸し切り!?と思う程空いていて余計に広く感じました。お風呂最高!!!サウナもあったので冷える夜に備えてしっかり身体をあたためることができます。

中の写真はさすがに取れませんでしたが、入口で綺麗な雰囲気は伝わるでしょうか…
ロッカーキーがおしゃれ過ぎるあまりに解除に苦戦しましたが。ボタンを押してこのキーをかざすという手順です。この鍵が時計のようにクルっと丸まるので手首に付けられます。

フォレストアドベンチャー「ターザニア」とは

リソルの森に行くなら外せないのがフォレストアドベンチャー「ターザニア」ではないでしょうか。専用のハーネス(命綱)を付けて、木々の間をアスレチックのように丸太やロープなどを次々と渡っていく冒険アクティビティです。全部で66個ものアクティビティがあるのでかなり楽しめます。

コース金額
(シーズン別)
年齢制限
アドベンチャーコース
+ロングジップスライド
レギュラー/
5,000円
トップ/
5,500円
18歳以上身長
140cm 
体重
100㎏まで
キャノピーレギュラー/
2,800円
トップ/
3,300円
特になし
(身長体重制限内
であれば)
身長
110cm以上
体重
100㎏まで
ロングジップスライドレギュラー/
1,500円
トップ/
1,500円
特になし
(身長体重制限内
であれば)
身長
110cm以上
体重
100㎏まで

【利用手順】

  • WEB予約を事前にしておく(当日空いていれば可能←予約した方が確実)
  • 予約当日、予約時間30分前に現地集合(キャンプ場出て左奥)
  • 手続き
  • 安全講習会参加(参加者全員)

持ち物:軍手・マスク・動きやすい靴(NG:サンダル・ブーツ)、動きやすい服装(肌の露出がない方がいい)

ココは「ロングジップスライド」の受付場所。ロングジップスライドのみの予約の方はこちらへ。

我が家は長男が身長が届いていなかったこと・長女が拒否したため(過去にツリートレッキングを何度か経験しましたが、まだまだ楽しさより恐怖が勝っているようです)今回は諦めました。でも、次回はぜひチャレンジして欲しい!!私もやりたい(笑)

スポーツアクテビティが充実

リソルの森のアクティビティは「ターザニア」だけではありません。他にもテニス・プール・フィットネス・フットサル・アーチェリー・卓球・バレーなども楽しめます。さすがスポーツ施設です!!!キャンプ場を囲っているトラックで走り込むこともできます。ウォーキングコースもあるようです。

【持ち物】スポーツウェア・シューズ・水着(プール利用の場合)・マスク

ワンデーパスポート:大人 5,500円/子供(4歳~小学生) 2,750円

スポーツをとことん家族やお友達と楽しみたい方はワンデーパスポートもおすすめです。散々運動して汗だくでも、スパ・サウナもパスポートで利用できます。

※運動施設:10時~17時、スパ・サウナ:11時~17時

昭和の森公園もおすすめ

千葉市 昭和の森|自然と遊びとスポーツを楽しむ森 (showanomori.jp)

リソルの森施設内はやはり小さい子には遊ぶのにもハードルが高そう・・・と思う方におすすめなのが施設から車で20分くらいのところにある「昭和の森公園」です。広場や公園・巨大滑り台・テニスコートなどがあります。サイクリングやランニングもできるようで、とにかく広い!!!我が家は今回キャンプ場を後にして、昭和の森公園へ行くことにしました。

歩くとかなり距離があります。駐車料金は一時間100円です。
この日は大きなシャボン玉を作っている方が来ていて、子供たち大興奮!ダイナミックでした。

昭和の森公園ではとても広い広場がたくさんあるので、ボールやフリスビーやバドミントンなどの遊具を持っていくと良さそうです。小さなテントやレジャーシートもあると便利です。

昭和の森公園名物!?巨大滑り台!大人気で長蛇の列でした。

この巨大滑り台がまた大人気でした!子供たちは売店で販売しているソリ(600円)を持って何度も何度も滑りまくってました。大人はソリ無しで滑りましたがお尻が摩擦で燃えるようでした(笑)結構長ーーーい滑り台なので、上がっていくのもまた大変💦

こんなジャングルジム?綱渡り?もありました。

リソルの森キャンプ場はいつまでの期間限定?

今回受付の方に確認したところ…来年の3月までは予約受付自体はしているとのことでした。ただ、あくまでも予定で予約が入りにくい冬季は予約がない時点で突然クローズする可能性もあるそうです。また、今回はあくまでもテスト期間なので、来年キャンプができるかどうかも決まっていないそうです。その為、このブログを見て「行きたいなぁ」と思って頂けたら、ぜひ3月までに予約してみて下さいね!

キャンプ場のインフォメーションはこんな感じです。

感想まとめ

今回リソルの森キャンプ場を利用してみて、ぜひまた行きたい!と思うくらいとてもいいキャンプ場でした。何よりトイレとお風呂の綺麗さは半端ないです!もう最高!!今期で最後だとしたらとても悲しい・・・😢ぜひ、今期に限らず継続して欲しいと強く望みます。そして、スタッフの方々が本当に親切で素晴らしかったです^^AC電源がないので冬季にキャンプをするのは難しいかもしれませんが、ぜひ一度は利用して頂きたい超おすすめのキャンプ場でした。

-未分類

Copyright© あさゆけブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.