家族でのおでかけや子供とのものづくり

あさゆけブログ

未分類

2021年あけましておめでとうございます。

投稿日:

こんにちは、あさゆけです。

改めまして、新年明けましておめでとうございます🎍毎年のことですが、年末年始は慌ただしい。。。子供たちが冬休みに入ってあっという間に一週間が経過し、今日にはもう登校して行きました。そして、もう帰宅して来ました。今年は冬休みがコロナの影響で短く、GWくらいのお休み期間でした。そんな一年のスタートですが、今年もよろしくお願いします!!

年始に凧揚げしました。風も程よく吹いていて親子で広場を走り回り、いい運動になりました。

2021年に心掛けたい習慣

2021年をより良い一年にするために心掛けようと思う40代主婦らしい習慣をまとめてみます。

①家事を後回しにしない

毎日の家事を後回しにすれば、結局やるのは自分。自分の負担がただ増えるだけなんです。食器をシンクに残したまま寝ない!洗濯はその日のうちに!(室内干し竿も購入しました)何より今年は年末の大掃除をしないで済むように掃除はこまめに行うようにしていきます。

②1日2リットルの水を飲む

人間の体重のうち60%(新生児は80%)は水分です。水は滞らせてはいけません。体中の水分を入れ替えるためにも最低1日2リットル以上の水を飲んでいくことを習慣にしたいと思います。昨年の夏は1日2リットルの水を飲んでいた時には肌荒れがなくなり、便秘も全くしなかったので、(冬になり、水を摂取するのが辛いけど…そこは頑張って白湯にしたり工夫して)習慣にしたいと思います。

③子供と一緒に料理する

子供たちと一緒に料理をすることを増やして行きたいと思います。食べ物の名前やお料理が作られる行程を見せることによって子供達の食への興味を持って欲しいなぁと思います。うちの子たちは偏食で、食に対しての興味がかなり薄いのでなかなか完食ができません(泣)何かを作ることは大好きな子供たちなので、今年は家のお手伝いとしてお料理に積極的に参加してもらおうと思います。

④肌と体にハリを保つ

30代はとにかく痩せたい!と思っていましたが、40代は痩せるよりも体や肌にハリやコシやツヤが欲しくなるんです。産後太りが戻らないまま(出産したのは5年前)ですが、まずはそこを戻しつつ全てのハリを保つ(欲を言えば取り戻す)ために家でも体を使った家事を頑張りたいと思います。

あとはお肌ですねー。ほうれい線・おでこのシワ・目の下のクマ…日々目立って来ています(泣)保湿と丁寧なスキンケアを心掛け、アンチエイジングに努めます。マスクを外せるようになった時に「誰・・・?」とならないように・・・笑

⑤料理のレパートリーを増やす

昨年は思えば自分の料理レパートリーが決まってしまっていたなぁと反省しています。今年は新しいメニューにもどんどんチャレンジして、家族が家ご飯を楽しみにしてくれるように今までにないレシピを探して家族の新たな好物を増やして行きたいと思います。またキャンプ飯もカレーやBBQくらいしか知らないので、今年はキャンプ飯のレパートリーも広げたいと思っています。美味しいメニュー見つけたらシェアします!!キャンプ飯も子供達と一緒に作るぞ!!!

子供と頑張りたい習慣

自分だけでなく、子供と取り組んでいきたい習慣についてもまとめます。

①早寝早起き

私と長女は早起きが苦手です。小学生になり、幼稚園時代より早起きが迫られていますが未だになかなかスムーズに起きることができません(泣)今年はどうにか早く寝ることをまず心掛け、しっかり目を覚まして登校できるようにしていきたい…。が…が…が…頑張ります。

②好き嫌いをしない

食べ物の好き嫌いが本当に多いんです、うちの子たち。。。好きな物だけしか食べません。これからは、ご飯もワンプレートにして間食をしたらスタンプ制度(スタンプが溜まるとガチャ一回)を継続し、好き嫌いを無くしていきたいと思います。また、一緒にお料理をすることで食への興味を持って欲しいと思っています。

お手製スタンプカードです。お手伝い・ご飯完食などするとスタンプが押され、☆マークに到達するとガチャなどのご褒美があります。昨年から続けています。これがなかなか効果的。

③子供のペースに寄り添う

子供たちは性格的にかなりマイペースです。学校・幼稚園・習い事の先生方皆様に言われるほど。。。自分にも余裕がなかったせいか、そんなマイペース過ぎる子供たちにイライラすることが多かった去年。「早くして」「いつまでやってるの」と何度言葉を放ったかわかりません。今年はもっと自分自身が心と時間に余裕を持って極力子供たちのペースに合わせられるようにしていきたいと思います。

④褒めて伸ばす

日頃、「叱る」・「褒める」どちらのワードを子供に言っているだろうと振り返ってみると叱る方が多かったかもしれません。子供の欠点ばかりが目に見えてしまってつい叱ってばかりだった昨年を反省しました。今年はできるだけ子供たちのいい所を見るようにして、「褒める」ワードをたくさん言えるようにしていこうと思います。

⑤お手伝いをお願いする

子供たちに役割を持たせることはとても大事だと思います。人の役に立てるような行動ができるようになって欲しいと思っています。また、何かを任せることは頼りにされる・信頼されることにも繋がります。これからは、お手伝いも積極的にしてもらい子供たちのできることをどんどん増やして行きたいと思います。

2021年を充実させよう!

まだまだ落ち着かない一年のスタートではありますが、どんな一年になるかは自分次第です。コロナ渦の中でついネガティブに気持ちが持って行かれそうになりますが、この状況だからこそできる楽しみを見つけて親がまずポジティブでいたいと思っています。子供は親のことをよく見ているので、そのポジティブさも自然と伝染していくと思うので、家族みんなで前向きに一年を過ごしていいこうと思います。           

凧もこんなに高く上がりました!今年はいい一年になりそうだ!

-未分類

Copyright© あさゆけブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.