家族キャンプ&子供との日常

あさゆけブログ

未分類

キャンプの燃料は薪派?炭派?薪と炭の特徴とメリット・デメリットについて

投稿日:

こんにちは、あさゆけです。

キャンプでBBQする時に薪と炭どちらを使っていますか。我が家は断然薪派でしたが、薪と炭の違いやメリット・デメリットがあるのか気になったので調べてみました。

薪と炭の特徴について

薪と炭はキャンプには欠かせない燃料です。そもそも薪と炭は同じ燃料でも用途が違うので薪と炭の特徴について調べてみました。

左:広葉樹/右:針葉樹

薪の特徴

薪には大きく分けて針葉樹・広葉樹と二つに分類されています。薪はBBQでも使えますが、火力が安定しないので調理するための燃料と言うよりは「焚き火」を楽しむための燃料になります。焚き火は初心者には火力の調整は難しく感じますが、扱いに慣れてくると調理にも暖を取るのにも使える万能な燃料になるのでおすすめ。薪を調理に使用する場合は火が落ち着いてくる「熾火(おきび)」の状態で。

【針葉樹】ヒノキ・マツ・スギ

油分を多く含む木で着火しやすいので、初心者向け。広葉樹に比べると短い時間で燃え切ってしまうのが特徴。薪を残さず使い切りたい時におすすめ。

【広葉樹】カシ・クヌギ・ナラ

油分が少なく、密度も高いので着火しにくく火の粉も出やすい。太めに切られているのでノコギリや斧で切る必要がある。着火しにくい分燃焼時間が長いので、長時間焚き火を楽しみたい時におすすめ。寒い時期に暖を長く取りたい時など。

※薪については針葉樹&広葉樹がそれぞれ売られている・混ぜて売っている・どちらかしか売っていないキャンプ場とあるので、どちらの薪でも対応できる準備はしておきたいところ。着火剤やノコギリ・斧など。

炭の特徴

炭は「黒炭」・「白炭」の大きく分けて二種類あります。炭は木をゆっくり時間をかけて蒸し焼きにしたものになります。材料は薪と同じになりますが、炭化することによって火力が安定しており、火力調整もしやすいので調理する燃料としておすすめです。炭に完全に火が通るまでには30分以上かかるので、テント設営後の早い段階から炭の火おこし準備はしておきましょう。遠赤外線効果もあるので、お肉などにもしっかり火が通ります。

【黒炭】ホームセンターなどでも販売されているので、手頃ですぐに手に入れやすいです。表面が黒いことから黒炭と呼ばれています。炭質が白炭に比べて柔らかく、着火もしやすく立ち消えも少ないのが特徴なので、初心者でも扱いやすい炭です。

【白炭】備長炭のことを言います。備長炭と言えば消臭というイメージを持っている方も多いかもしれません。白炭は炭の周りに白い粉が吹いているので白炭と呼ばれています。火力が強く火持ちが良いのも特徴です。遠赤外線効果で食べ物にしっかりと火が通るので、お料理を美味しく食べたいなら白炭がおすすめ。

薪と炭のメリット・デメリット

薪と炭を使うメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

薪のメリット・デメリット

薪は暖を取ったり、焚き火で火の燃える様子を見ながら調理と会話を一石二鳥で楽しめます。火加減が難しいというデメリットはありますが、火起こしも炭に比べると短時間でできます。薪と炭どちらかを選択するとしたら薪がいいかなと思います。(※あくまでも個人的な意見です)

炭のメリット・デメリット

炭は基本的に調理専用の燃料になるので、美味しく調理して食を中心に楽しみたい方にはおすすめです。お肉もじっくり時間をかけて焼くと余分な脂も落ちて旨味が増します。食事のあとに火を見る楽しみがないのと炭にしっかり火が通るまでに時間がかかるのがデメリットになるのかもしれませんが、料理には最も適している燃料です。

薪と炭のハイブリッドが最強!?

結論!薪と炭を一緒に使うのが一番です。薪と炭のいいとこ取りが最強!!

薪と炭を一緒に使う場合

薪と炭を一緒に使う場合は、薪で火を最初に起こしておくと炭の着火がスムーズです。テント設営後に少しの焚き火を楽しんだ後に夕ご飯の準備で炭を温めておきます。炭で調理しながら食事を楽しみ、食事が終えたらまた薪に切り替えて薪から火の燃え盛る様子を見ながらお酒やキャンプスイーツを楽しむのがベスト!

薪や炭の火起こしどうしてる?

薪や炭の火起こしについて、やり方はたくさんあります。石を擦ったり、細かい小枝や落ち葉に空気を含みながら火をつけるなどあります。

着火剤のおすすめ

手早く火起こしするなら着火剤は欠かせません。着火剤はお値段や形も様々です。キャンプ場でも扱っている所は多いです。そんな着火剤の中でもマッチ型の着火剤はライターやチャッカマンがなくてもマッチ棒のように摩擦で火が起こせるのでおすすめ。

【22日20:00-26日01:59限定最大31倍】3箱セット マッチ型 着火剤 FIRE LIGHTERS ファイヤーライターズ 20本入り BBQ 火起こし 焚き火 薪ストーブ キャンプ アウトドア 炭 ライター不要価格:1,980円
(2021/6/23 12:41時点)
感想(4件)

着火剤がない場合はどうする?

着火剤を忘れて、売店にもない💦という場合に代用できるものがたくさんあります。着火剤を忘れたら…自分の持ってきている道具類を見直してみましょう。

【着火剤代用品】新聞紙・牛乳パック・割りばし・小枝・落ち葉・松ぼっくり・ミカンの皮・ポテトチップス

※油を適度に含んでいるものが挙げられます。

焚き火台のおすすめは断然コレ!

ほとんどのキャンプ場で直火は禁止されています。薪や炭を燃やす場合には必ず焚き火台を準備しましょう。焚き火と言えばおすすめはこちら!

スノーピークの焚き火台は一生ものです

スノーピークの焚き火台は確かにお値段もお高いですが、一生使えます。高い顔ものかもしれませんが、コスパは最強です。キャンプ道具の中で一番勝ってよかったキャンプギアだと思っています。

検索 焚き火台 | スノーピーク(Snow Peak)

スノーピーク snow peak 焚火台M オリジナルセット SET-111 [ST-033R 焚き火台]価格:32,230円
(2021/6/23 12:15時点)
感想(93件)

まとめ

夏キャンプは寒さの心配がない分、タープを張って外で過ごす時間が多くなります。お子さんがいらっしゃるお家では花火を楽しまれる方も多いかと思います。薪や炭の特徴を知ってご家庭やグループごとのキャンプでの過ごし方によって選ぶ燃料も変わってくると思います。これからの夏キャンプ、皆さんで焚き火台を囲って美味しいお料理と楽しい焚き火時間を楽しんで下さい♪

-未分類

Copyright© あさゆけブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.