家族キャンプ&子供とのものづくり

あさゆけブログ

未分類

またまたリピート!!!マウントフジキャンプリゾートでグルキャンしてきました♪

投稿日:

こんにちは、あさゆけです。

夏休みに入って初めてのキャンプはリピート利用の静岡県鳴沢にある「マウントフジキャンプリゾート」でした~。サイトの広さと快適さは他にないキャンプ場です。サイト料金がお高いのでグループキャンプで利用するのがおすすめ!

【公式】Mt.FUJI CAMP RESORT 〜 マウントフジキャンプリゾート | 富士山麓最大級、富士山と南アルプスの間に広がる4万坪のキャンプリゾート (mtfuji-camp-resort.jp)

マウントフジキャンプリゾートの楽しみ方

マウントフジキャンプリゾートで特におすすめのサイトはリゾートサイトになります。600㎡の広大なサイトは他のキャンプ場にない魅力です。その広さを活かした楽しみ方をご紹介します。

朝、我が家のクーラーボックスにセミのサナギがくっついていました。今にも出てきそう!!キャンプ場を去るまでに羽化の瞬間に立ち会えず(泣)こんな体験もキャンプならではですよね。

テント・タープを贅沢に広げて設営してみる

一般的な区画サイトの広さは80㎡前後です。テントとタープと車を置くだけでいっぱいになってしまいます。サイトの広さを贅沢に利用してテントとタープを離して設営したり、普段できないレイアウトで設営してみるもの新鮮ですよね。タープを並べて広い食事スペースを作って食事を賑やかに楽しむこともできます。

芝滑りがスリル満点♪

リゾートサイトには芝滑りが楽しめる傾斜があります。芝滑り用のソリを持って行けば、かなりのスピードで滑ることができます。傾斜も場所によって様々で、私たちが利用したC-2サイトは傾斜がかなりあったので、子供たちもキャーキャー言いながら何度も芝滑りを楽しんでいましたw

kaiser ヒップソリ/KW-974/そり、ソリ、スノーソリ、草滑り、芝滑り、一人用、子供用、雪滑り、グラススキー、土手滑り価格:630円
(2021/8/6 14:18時点)
感想(24件)

キャンプ場のテイクアウトメニューを堪能

キャンプ場周辺にもスーパー(イオン)があってお買い物には困らないのですが、敢えてキャンプ場のテイクアウトメニューを利用するのもいいかも。以前利用した時の土鍋ご飯が美味し過ぎたので、今回も注文しました。ラム肉とバーニャカウダもおすすめです。

サイトの広さを活かした遊びを楽しむ

せっかくサイトも広いので、サイト内でお友達と色々楽しめます。ボール遊び・バドミントン・芝滑り・大縄跳び・ブーメラン・凧揚げなどなど楽しめます。夏キャンプであれば、花火・スイカ割り・簡易プール・水鉄砲なども楽しそう♪

各サイトに水道が付いているので、水の調達もしやすいです。
【8日10日11%OFFクーポン】【1年保証】プール ビニールプール 大型 キッズプール ビッグサイズ 子供用 ファミリープール 家庭用プール 大人 大きい ベランダ 庭 レジャープール 水遊び 水浴び 長方形 幅262cm 奥行170cm 高さ48cm ガーデンプール おもちゃ zk025価格:3,608円
(2021/8/6 14:21時点)
感想(20件)

キャンプ場利用時の注意点

マウントフジキャンプリゾートを利用する上でコレは気を付けて!と思うことをまとめてみました。

サイトによって形状が様々

リゾートサイトはサイトによって芝生の傾斜も様々です、また、木が真ん中にたくさん建てられたサイトもあります。正直サイトによっては好みが分かれるかもしれません!その形状を活かしたテント設営もまた楽しいかも!?

シャワー室が時間帯によって混み合う

シャワー室が男女一室ずつになるので19時~21時くらいの時間帯は並ぶ可能性があります。一組10分と時間もおおよそ決められているので、特に子連れの女性は10分でシャワーを済ませるのはなかなか難しいですよね💦10分超えそうな場合は混む時間は避けて利用した方が良いと思います。

朝晩で寒暖の差が結構ある!

キャンプ場での日中は30度(夏の場合)超えですが、17時くらいから一気に気温が下がってしまいます。半袖では肌寒いです。夕方から朝方の気温に備えて羽織りを持って行くことをおすすめします。夜の寝床についてもタオルケットだけでは寒いので毛布は必要です。

グループキャンプにおすすめです!

今回、お友達とのグループキャンプで利用しました。各々で一人時間を楽しんだり、子供達同士で遊んだり、親同士で会話を楽しんだりのんびり過ごしました🎶

ちょうどバウムクーヘンを作っているシーンです。雨予報でしたが、天気も外れてくれました!

サイト料金をシェアできる

HPの料金表を見ても、他のキャンプ場に比べて(リゾートサイト)価格がかなり高いのがわかります。1グループで利用するとサイトの敷地を持て余してしまいますし、かなりお財布の負担も大きい(泣)グループキャンプでも3グループぐらいで利用するのが丁度よい規模と金額かな…と思います。

家族連れだと遊び相手の数が多いとより楽しい♪

キャンプ場内にアクティビティやワークショップなどもないのでサイトの敷地内で過ごす時間が多くなります。家族での利用の場合は、1家族で利用するよりも2~3家族で一緒に利用する方が子供たち同士で遊べる幅も広がるので、家族ぐるみで仲良しのお友達と利用するともっと楽しいと思います。

まとめ

マウントフジキャンプリゾートはお盆シーズンにキャンプ場内のお客様限定で打ち上げ花火の企画があるそうです。(予約試しましたが、秒で埋まってしまいました。)マウントフジキャンプリゾートは毎回「キャンプってやっぱり最高!」って思わせてくれるキャンプ場です。盆明けにまた利用する予定です♪

-未分類

Copyright© あさゆけブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.